HOME / これまでの活動 / 金

マグノリア活動履歴
これまでの活動

金星/捧げる

マグノリアの灯には2人の女性理事がいます。2人ともマグノリアの灯の活動を通して、愛する福島のために身も心も捧げています。

箏の演奏を畑に奉納

箏の演奏を畑に奉納

理事の小山久美子さんは、毎年箏の演奏を畑に捧げています。

毎朝畑にでる農ガール

生命力のある野菜のために

理事の橋本京子さん(右)は美味しく、生命力のある野菜づくりを後世に伝えることも自分の役割と感じて、毎朝、畑にでています。

アルバム

「金星」にまつわる中心メンバーと、関連した活動などについて、ご紹介します。

理事 小山久美子

理事 小山久実子
神奈川県生まれ。

両親を相次いで亡くし、一人身となった後に、3.11大震災を経験。福島県民のために役立ちたいと、会社事務員の職を離れ、住み込みで1年間、福島県田村市のNPO法人の立ち上げに参画。そのご縁で、2017年3月末、田村市のお寺の副住職に嫁ぎました。2015年10月よりマグノリアの灯理事。

タチアオイとミツバチ

タチアオイとミツバチ
撮影:村上典子さん/南会津にて

金星軌道の糸かけ

金星軌道の糸かけ
作製:森章吾氏

理事 橋本 京子

理事  橋本 京子
生まれも育ちも福島県須賀川市

介護職員として働く中で、3.11を迎えました。放射能に対し正反対の見解を述べる学者たちの姿をみて、自分で考えることの大切さに目覚めました。 山本忍の郡山市での講演を聴き、共鳴。マグノリアの灯の立ち上げから関わり、現在マグノリアの灯理事、事務局長。2017年4月から専従職員。

息のあったコンビ

息のあったコンビ
会津のとある宿にて

マグノリアの畑にて

マグノリアの畑にて
2017年1月

筝曲奉納2016

筝曲奉納2016

とれたお米は抜群においしい
/南会津、間方(まがた)の会友、菅家氏の畑

とれたお米は抜群においしい
南会津、間方(まがた)の会友、菅家氏の畑