HOME / magnoliaニュース / マグノリアの灯 農業講座 『「プロセス」という観点で自然を理解する 』

マグノリアの灯 農業講座 『「プロセス」という観点で自然を理解する 』

更新日 2018/05/23(水)
炊きたてのホカホカご飯も、冷えて固まったカチカチの冷や飯も、カロリーという観点から見るならば全く同じものです。

この様に「学問的な」概念というのは客観的である一方で、生身の人間の日常的な感覚には随分と乱暴なものに感じられます。

そこで水と米から始めて、研いだ後に浸水してから炊飯し、炊きあがってから徐々に冷めていく、という一連の「プロセス」を観察します。そうすると炊きたてのホカホカご飯と、冷凍したものを温め直したご飯は――仮に温度が一緒であっても――異なる「プロセス」を経てきたことになります。

この様な「芸術的な」観点から、自然を見る眼を養っていきたいのです。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

◆ 講師 : 竹下哲生

     四国アントロポゾフィークライス代表

     1981年 香川県生まれ
     2000年 渡独
     2002年 キリスト者共同体神学校入学
     2004年 帰国後 四国にて
     アントロポゾフィー活動に参加

     共著「親の仕事、教師の仕事~教育と社会形成~」
     訳書「アントロポゾフィー協会と精神科学自由大学」
     (SAKS-BOOKS)等

     四国アントロポゾフィークライス サイト
     http://www.shikokuanthroposophiekreis.com/

◆ 日時 : 2018年 6月17日( 日 )

     第1部 10:00〜12:00
     [ 硫黄の実権あり ]
     第2部 13:30〜15:30

◆ 費用 : 通し  ¥5000
     1コマ  ¥3
000

◆ 会場 : 鏡石町 勤労青少年ホーム
     福島県岩瀬郡鏡石町中央59

◆ 交通 : 鏡石駅出口から徒歩約4分

◆ お申し込み お問い合わせ : 
マグノリアの灯事務局 担当 橋本京子

     TEL&FAX 0248−94
−7353 
     E−mail info@magnolias-licht.org

     お名前ご住所 お電話番号メールアドレスをお知らせ下さい
     留守電の場合にも同様の内容をお残しさい

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

多くの方のご参加を お待ち申し上げております