HOME / magnoliaニュース / 2017.11.23 バイオダイナミック農業対談 その1 ご報告

2017.11.23 バイオダイナミック農業対談 その1 ご報告

更新日 2017/11/26(日)
朝から雨降りでしたが、県内外からお越し頂きましてありがとうございました。
竹下さんのバイオダイナミック農法講座は、シュタイナーを知らない農業者にも届き、原発事故避難によって別の土地に移り住んだこととで起きた農業体験とも響き合って色々なことを引き出してもらいました。...
長年かけて作り上げてきた各々の農業は、原発事故の影響を受けても失ってはいない技術であると再認識し、新たな条件をもつ大地で自信をもって新しい挑戦ができるような講座内容となったように思います。
帰りの際、70歳代の女性農業者の輝いた表情は印象的で、シュタイナーの農業講座が福島の農業者の心を癒したのだと思いました。

長年培ってきたものが崩れて自信を失いかけましたが、バイオダイナミック農法の学びは、再び自信をもって農業へ取り組むことができるような講座となり、この講座を福島で継続していくことが必要だと確信しました。

次回開催の準備を進め、もっとたくさんの福島の農業者の方達が集まるようにしたいと思います!
次回開催時の参加者が増しますことを願って報告とさせて頂きます。

講師を務めてくださった竹下さん、橋本理事、
お疲れ様でした!

参加してくださった皆様、
マグノリアの灯を応援してくださっている皆様、
心から ありがとうございました。