HOME / magnoliaニュース / 2017年11月23日(木・祝)バイオダイナミック農業対談 その1

2017年11月23日(木・祝)バイオダイナミック農業対談 その1

更新日 2017/10/31(火)

マグノリアの灯 2017 バイオダイナミック農業対談 その1

四国アントロポゾフィークライス代表の竹下哲生氏と、我らがマグノリアの灯理事、竹翁こと、橋本文男氏(竹パウダーを用いた土作りの橋本農法をベースにしたバイオダイナミック農法の農園作りに取り組んでいる)の対談を開催します!
題して『竹×竹 対談!』

当日スケジュール
2017年11月23日(木・祝)
8:00-9:00 晩秋のマグノリア農園めざまし見学
9:30-10:30 与次右衛門さんからの贈り物竹翁から学ぶ「会津農書」
10:30-12:00 竹下さんに聞く初めてのバイオダイナミック農業
12:00-13:30 マグノリア農園のお野菜 秋の恵みのおひるごはん
13:30-15:30 竹&竹 対談

場所:さかい集会所(福島県岩瀬郡鏡石町前山316)
参加費:3,000円(昼食付き)
         ※Ajillo(アヒージョ)大川赳史シェフによるケータリングオードブル

申し込み先:マグノリアの灯事務局(電話&fax 0248-94-7353 または、メールアドレスinfo@magnolias-licht.org)までご連絡ください。なお、留守電の場合は、お名前と電話番号を残してください。

 いつもマグノリアの灯をご支援していただきありがとうございます!

 震災後より、調合牛糞と煙水晶で作ったプレパラートを撒布して、福島の大地の浄化をしてきました。大地のエネルギーを受け取るには、まず、惑星からのエネルギーを受け取るアンテナが必要のようです。

 そのアンテナが、人工的なものによって弱まってしまっている昨今、人間の健康を考えるうえで土作りが大切ではないかと考えております。

 エネルギーを受け取る大地(アンテナ)を整え、生命力あふれる野菜をつくってまいります!みんなが口にする作物について、消費者の皆さまと一緒に考えていく機会となれば幸いです。

 皆様のご参加心よりお待ちしております!


 先日、10月9日に森の風学園で、シュトックマン司祭と山本忍先生の講座で天秤座についてお話しがありました。
 天秤の、はかるものをのせる2枚のお皿は、「私達の意志」。横に広がる棒は、「暖かさを受けとる」。そして、垂直に天から降りてくる棒は、「光を受け取る」。
 こちらの対談も、バイオダイナミック農業について、お二人の意志から暖かさを受け取り、垂直に天から降りてくる光を受け取れる瞬間を楽しみにしたいと思います。